リンク 他
アスペルガーライフblog
AutismDiary
Marginal Eyes
風の吹く場所
こどものおいしゃさん日記
From A Village

家族構成
私・・・AS Type?、主婦。マイブーム:パン作り

旦那・・・定型?、会社員

長男、和(小6)・・・高機能自閉症(疑い)、確定診断。おっとり、うっかり。

次男、優(小3)・・・書字困難気味。初歩と言葉は遅めだった。

三男、あっくん(年少)・・・多動。初歩は早かった。

四男(1)・・・天使

義父母・・・定型、同居、農業
母・・・別居、躁鬱、AS?
   東京ばぁば
母が作っているサイト↓
21世紀の水産を考える会


本文中の用語
AS・・アスペルガー症候群
ASD・・自閉症スペクトラム
PDD・・広汎性発達障害

申し訳ありませんが、当サイトへのトラックバックはエキサイトブログユーザーのみに限らせて頂いています。

↓コードギアス、青エク他マニア向け
腐女子的楽園生活
砂上楼閣
↑私が以前作った
地方競馬のサイト
カテゴリ
以前の記事

3歳児検診

 優の3歳児検診に行った。
始めに保健士さんが問診表を見ながら聞き取り、ここまでは順調だった。

その後、服を脱いで体重、身長を測りましょう、という段になって、優は機嫌は良さそうなものの、ぐるぐる走り回って測定場所に来てくれない。
「あんまり時間をかけると嫌になって出て行っちゃうから」
ちょっと強引でも測定してしまいましょう、という保健士さんの意見に、
(うちの子は根気良く待てばやる気になってくれるけど、強引にやろうとするとかんしゃくを起こして大変になるんだが・・・)
と思いつつ、捕まえて服を脱がそうとする。当然、抵抗する優。
「上着と靴だけ脱いで、測っちゃいましょう」
「あ、服脱がなくていいんですか?」
「しょうがないでしょう」
(それはもう少し先に教えて欲しかった・・・)
しかし、何故か靴を脱がされることにやたら怒って抵抗する優。
結局、体重は私が抱っこして測り、保健士さんに優を預けて私が測ったのだが、保健士さんに預けたところでまた優はギャーギャー泣き出し、その後数十分廊下のソファの上で大泣き。

私が抱っこできるようになった時点で内科の検診へ。
でもまだご機嫌斜めだったせいか、医者嫌いなせいか、検診に非協力的な優。
「検診困難。こだわりがある。母親の返答が要領を得ない」等とチェックされる。
(私の返答が要領を得ないのは今日に始まった話ではない、というか、いまいち相手が何を訊こうとしているのかがすぐには理解できないのだ。ていうか、それは私の問題だろ。それで鬱とか疑われるのも癪だ)
ちなみに、私が「ことばの遅れが気になる」をチェックしていたせいでもあるらしい。それはただ単に兄の和が異様にことばが早く、べらべらしゃべっていた印象があるせいで、それに比べるとという話だ。逆に優は「理解できない単語は話せない」というのが納得できる。和は実は根本を理解していないのに話だけは達者、という印象だ。

「こだわり」って、何をもってそう書かれたのかが謎だ。
頑として服の前を上に上げようとしなかったからだろうか。
しかし、優はガンダムネタだけはやたらとよく覚えていて、ゲルググとジオングが識別できるくらいだから、興味の偏りはあると言えるかもしれない。

和は今の優より3ヶ月前には数字を順に読み、今ぐらいにはひらがなを、1ヵ月後にはABCを読んでいた。特に教えてはいない。今思えば視覚過敏エピソードのようにも思える。道路標識にも注目していた。
それと比べると優は未だに色の名前すらあやふやで、多少遅れているようにも思えるのだが、歌は1歳前に「ぼくはくま」のメロディーをそれと分かるように歌い、今はアニメ主題歌を多数よく歌っている。(歌詞はあいまい)
義母が「和はこんなに歌ってなかったわねー」と言っていた。
和は視覚優位、優は聴覚優位なせいかもしれない。優はもっと小さい時は音を恐がることも多かった。

優は「お名前は?」は答えられず、年齢を聞かれると「にしゃい」と答える。ちなみに2歳時には年齢は答えられなかった。

終わる頃、保健士さんに
「お母さんも今日は疲れたでしょう~」
(?いや、別に)
優が人前でかんしゃく起こすのはめずらしいことでもないし。
ちなみに、数日前は書店の床に転がって大泣きしていたよ、買った雑誌を売り場に置いて帰ると主張して・・・。
(この時は、書店員さんが「私が見ていてあげるから」と言うのでお願いして、本を車に置きに行った)

ASの子の親御さんの書かれた本に載っていたような、「ミッキーマウスがスパゲッティーを食べている絵を見て答える」というような検査はなし。というか、保健士の聞き取り、計測、内科、歯科、保健士の面談、栄養相談だけで、発達検査のようなものはない。内科医と保健士が判断するということなのだろうか。

一応チェック入ったので、
「園に入ってしばらくした頃に電話します。様子を聞かせて下さい」とのこと。
多動もなかったし、和よりは大分定型よりだと思いますが?

ちなみに和の3歳児検診は義母に連れて行ってもらったのだが、何もチェックされなかったようだ。
■  [PR]
by riemit | 2008-03-12 22:55 | 次男の話
<< コマショック 約束 >>
トップ

アスペルガー症候群傾向ありと診断された母と子の日々
by riemit
お気に入りブログ
最新のコメント
中3女子です!一回75点..
by コミュ障ぼっち at 22:32
発達障害支援センターに相..
by riemit at 01:44
あなたの得点は36点です..
by じゃんく at 01:17
34点 社会的スキ..
by はな at 19:18
診断に集中できず最後まで..
by イチ at 19:02
あなたの得点は43点です..
by あきやまただし at 03:29
37点でしたね。 やっ..
by ともち at 05:45
あなたの得点は23点です..
by 求職者 at 09:09
なんかおとなしそうな人多..
by ウラウラウオオオオ at 10:19
夫から、軽いアスペルガー..
by kiyosuke at 23:38
ブログパーツ
最新のトラックバック
『自閉症/アスペルガー症..
from アスペルガー社会人のBlog
産後ダイエット
from 産後ダイエット
ライフログ
検索
おすすめキーワード(PR)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
子育てランキング
メンタルランキング
画像一覧
XML | ATOM

skin by excite